無料アクセスカウンター スピカんち。 忍者ブログ

スピカんち。

スピカ家の人たちによる、ゆるゆる日記。(劇団スピカ)
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/22/00:46

夕刊デイリー

以下、先日夕刊デイリーさんに記載されていた記事です*☆

平成20・8・18

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

寸劇「いかのおすし」撮影中
~延岡地区防犯協会がDVD化~

延岡地区防犯協会(清本英男会長)と延岡警察署などが防犯標語「いかのおすし」の寸劇をDVD化する撮影が15日スタートした。
出演する市民らは「自分たちができることで地域の安全に協力できれば」と9月中の完成を目指している。

「いかのおすし」は、声かけ事案から子供たちが身を守るため警視庁が考案した標語で、「行かない」「乗らない」「大声で叫ぶ」「すぐ逃げる」「知らせる」-の頭の文字を組み合わせた。

寸劇は、この標語を子供たちに理解してもらおうと企画。
昨年10月の同地区地域安全大会で市内の劇団が公演した。
あまりにも好評だったため、DVD化することになった。
取り組んでいるのは、そのときに公演した劇団員3人と大師祭のときに寸劇を披露した幸町の計5人。
このために「いかのおすしDVD製作委員会」を立ち上げた。撮影・編集はケーブルメディアワイワイが担当。製作費用の1部は、市内のJA延岡、延岡ライオンズクラブ、延岡地区遊技業組合が負担した。

同実行委員会の甲斐寛章代表(瀬の口町)によると、参加している劇団の一つ「劇団スピカ」は今年「枠にはまらず、いろんな挑戦をして地域の人に芝居を楽しんでほしい」と誕生したばかり。「芝居を通して、地域の安全に貢献したい」と出演することにした。

撮影は同市内の小学校、子供110番お助けハウスに登録している住宅前、繁華街、延岡警察署などで行っている。

今後は今月に撮影、9月に編集を終え、10月に数回に分けてケーブルメディアワイワイで放送した後に、地域安全大会で放映する。完成したDVDは市内の学校などに配布するという。


*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

ランキングに参加しています。
ぽちぽちりとクリックお願いします! ↓↓↓
宮崎情報 ★*☆ 劇団・役者・裏方

拍手

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
 劇団スピカ from 宮崎県 延岡市 (↓ 新着記事 ↓)
(02/01)
(07/04)
(06/01)
(02/27)
(10/21)
(10/09)
(10/03)
(09/05)
(01/04)
(12/10)